wimax2+を契約する前に口コミはチェックしたいところだと思います。

実際僕も使用していますのでリアルな感想と、Twitter上などから口コミとそれについての意見をまとめていきたいと思います。

wima2+の使用感と実測

まずはwimax2+を実際にパソコンで使用した場合のスピードテストの結果です。

これはグーグルで「スピードテスト」と入力すると簡単にインターネットの通信速度を測定することができる便利なサイト。一度利用してみてくださいね!

ダウンロードつまり下り速度が33.1Mbps。アップロードが1.26Mbpsという結果が。

この下り速度だとHDの動画が複数同時にダウンロードできる速度なのでかなり速いです。イメージとしてはスマホより早く固定回線より遅いぐらいですね。

逆にアップロードは少し遅めです。これもwimax2+の特徴かなと思います。ただ固定回線よりは遅いですが、そこまで不自由になるほどの速さではないイメージです。

実測と僕の感想

少し難しい話をするとwimax2+は周波数帯が少し高めの2GHz~なので障害物に弱いという特徴があります。なので建物内で使用する場合に速度が遅くなったり、その対策として窓際に端末を置くなどの対策が必要になります。

ただ個人的な使用感としては普通に窓際でもない建物内で使用しても速度が速いので、あまり気にしなくてもいいというのが印象です。実際そんな対策しなくても不自由なく使用できています。

ただ個人的な感想なので、口コミについても調べていきましょう。

wimax2+の口コミは?

今はTwitter上がいろんな口コミが落ちてるんでそれぞれの口コミを解説しようと思います。

 

この口コミの場合90Mbpsでているのでめちゃくちゃ速いです。ただオンラインゲームをしたいと言っています。wimaxは3日で10Gという制限があるので、オンラインゲームをかなりやるという方は契約しないほうがいいでしょう。

wimaxはエリアをカバーするため、ハイスピードプラスエリアというau4GLTEの通信を使うモードがあります。その場合7Gの上限が発生します。上限を超えるとwimax2+のエリアに変更してもその月は速度制限がかかるので注意が必要です。

 

 

ピンポイントエリア判定〇で圏外はみかけないですがこういう場合もあるようです。8日以内であれば解約できます。この口コミを見てwimaxと契約するのが怖いと思った方は、一度UQWiMAXのトライワイマックスを利用してほしいです。15日間無料で使用できるので、一度無料レンタルを試して契約するのが最も安全な契約方法かなと思います。

まとめ

wimax2+は都市部の方は〇判定がでれば契約していいと思います。ただ大容量のオンラインゲームや高画質の動画をかなり見るという方は速度制限に引っかかるので、契約しない、もしくはバランスを見て使用しましょう。

エリア判定を確実にしたいのであればトライワイマックスを利用しましょう。